登記簿豆知識

『履歴事項全部証明書』

震災やら円高やらでメーカーさんの海外進出に加速がかかり、最近、『登記簿謄本』の翻訳依頼が増えています。

ところで、一般に『登記簿謄本』と呼ばれるこの書類。

実際の文書には、『履歴事項全部証明書』と記載されています。

何気に、ググってみると。。。

『登記簿謄本』というのは、会社の登記を紙でできた「登記簿」に記載していた頃の呼称で、「登記簿」の全部の写しのことを「登記簿謄本」、一部の写しのことを「登記簿抄本」といいます。

現在では、紙の登記簿ではなく、コンピューターにデータで記録しています。

その登記事項の経緯全てを印刷したものが「履歴事項全部証明書」です。

一方、現在生きている事項のみを印刷したものは「現在事項全部証明書」と呼ばれます。

この2種類の証明書が、従来の登記簿謄本の代わりということです。

 

(2012年3月26日)


登記簿・戸籍謄本翻訳  

株式会社 MTC

〒456-0073 

名古屋市熱田区

千代田町8-24

Email  info@mtcgo.co.jp
  または、
mtcokumura@gmail.com
2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2022年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

連載小説

 「社長っ、共に経営を語ろう!」

(中部経済新聞連載)

 

無料メルマガ

「翻訳会社社長の気長に英語道場」
は、只今、充電中です。

英検1級を目指す方をターゲットとした内容に改変中です。




代表 奥村 のFBウォール

多言語翻訳サイト